So-net無料ブログ作成
小説に出てくる音楽 ブログトップ
前の10件 | -

チュニジアの夜(A Night in Tunisia) [小説に出てくる音楽]




「チュニジアの夜」はトランペッターのディジー・ガレスピーとピアニストのフランク・パパレリ が1942年に作曲したジャズのスタンダード・ナンバーです。


04.黒づくめの美女はピアニスト


ザ・ベスト・オブ・ディジー・ガレスピー  ディジー・ガレスピー(tp)/ トゥ・ディズ、ウィズ・ラヴ  ビバップ・プロフェッサー  サンジェルマンのジャズ・メッセンジャーズ  ザ・ミュージングス・オブ・マイルス
タグ:ジャズ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

アルハンブラの思い出(Recuerdos de la Alhambra) [小説に出てくる音楽]




「アルハンブラの思い出」はスペインの作曲家でギタリストであるフランシスコ・タレガ(1852-1909)が作曲した名曲です。
演奏しているのは村治佳織さんです。


09.さまよえる野良猫


村治佳織(g)/ライア&ソネット  禁じられた遊び、アルハンブラの思い出~珠玉のギター名曲集  ムード・ギター ベスト   クロード・チアリ / クロード・チアリ  スペイン
タグ:ギター
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ILE AIYE WAになっておどろう [小説に出てくる音楽]




「ILE AIYE(イレ アイエ) WAになっておどろう」は謎のバンド「AGHARTA(アガルタ)」のヒット曲です。
NHKの「みんなのうた」で放映されて話題となり、長野オリンピックのイメージソングになりました。


05.ティファニーで朝食を


ア・ガ・ル・タ  REVENGE OF AGHARTA  NHKみんなのうた45周年ベスト曲集  V6 / Very best
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

酒とバラの日々(Days of Wine and Roses) [小説に出てくる音楽]




「酒とバラの日々」は1962年に公開された同名のアメリカ映画の主題歌です。
作詞はジョニー・マーサー、作曲はヘンリー・マンシーニで、その年のアカデミー賞の歌曲賞を受賞しました。
ヘンリー・マンシーニは数々の映画音楽を手がけ、「ティファニーで朝食を」「シャレード」「ひまわり」「ピンク・パンサー」などが有名です。
「酒とバラの日々」はジャズのスタンダードナンバーとなって、多くのジャズ・ミュージシャンが演奏しています。


09.さまよえる野良猫


ラスト・レコーディング II / ビル・エヴァンス  酒とバラの日々 /  オスカー・ピーターソン  イフ・ドリームス・カム・トゥルー  ジス・イズ・クリス!+1  今夜 教えて・・・

ミスティ(Misty) [小説に出てくる音楽]




「ミスティ」はジャズ・ピアニストのエロール・ガーナーが1954年に作曲したバラードで、ジャズのスタンダードナンバーとして様々なミュージシャンによって演奏されている名曲です。


09.さまよえる野良猫


ミスティ +2 / エロール・ガーナー   ミスティ  マック・ザ・ナイフ~エラ・イン・ベルリン  ベスト・オブ・サラ・ヴォーン  ミスティー

ラウンド・ミッドナイト(Round midnight) [小説に出てくる音楽]




「ラウンド・ミッドナイト」はジャズ・ピアニストのセロニアス・モンクが作曲した名曲です。
スタンダード・ナンバーとして様々なミュージシャンが演奏していて、中でもマイルス・デイヴィスの演奏は最高です。


09.さまよえる野良猫


セロニアス・ヒムセルフ+1  ラウンド・アバウト・ミッドナイト+4 / マイルス・デイヴィス  ラウンド・ミッドナイト / ビル・エヴァンス  ザ・ウェス・モンゴメリー・トリオ+2  エッセンシャル・ソニー・ロリンズ

モーツァルト ピアノソナタ第11番 K.331 [小説に出てくる音楽]




「モーツァルト ピアノソナタ第11番 K.331」の第三楽章が有名な「トルコ行進曲」です。


10.モーツァルトに捧げる


ピリス/モーツァルト生誕250年記念BOX モーツァルト:ピアノソナタ全集  クラウス/モーツァルト:ピアノソナタ第3番  鳥羽泰子/モーツァルト: ピアノソナタ全集 Vol.3  フォンテーヌ/モーツァルト:ピアノソナタ集  エッシェンバッハ/モーツァルト:ピアノソナタ第8番&第10番&第11番&第15番

シューベルト セレナーデ [小説に出てくる音楽]




シューベルトの「セレナーデ」は歌曲集「白鳥の歌」の中の一曲で、最も有名な美しい曲です。


10.モーツァルトに捧げる


シユーベルト:歌曲集「白鳥の歌」  愛の夢 / 千住真理子  アート・オブ・シンギング -偉大なる名歌手たち-  未完成交響楽  夏の香り Vol.1

モーツァルト レクイエム K. 626 [小説に出てくる音楽]




「レクイエム」はモーツァルト(1756-1791)の最後の作品です。未完成のまま、モーツァルトは亡くなってしまい、弟子によって完成されました。


10.モーツァルトに捧げる


モーツァルト:レクイエム / ブルーノ・ワルター  モーツァルト:レクイエム / カール・リヒター  モーツァルト:レクイエム / クリストファー・ホグウッド  モーツァルト:レクイエム / レナード・バーンスタイン  ジャズ・モーツァルト  

チャーリー・パーカー [小説に出てくる音楽]




チャーリー・パーカー(1920-1955)は天才アルト・サックス・プレイヤーで、「バード」という愛称で親しまれたジャズ界の巨匠です。トラッペッターのディジー・ガレスピーと共にモダン・ジャズ(ビ・パップ)の創始者として活躍しました。
ニューヨークにある有名なジャズクラブ「バードランド」は彼の愛称に由来し、「バードランドの子守唄」というスタンダード・ナンバーもできました。


13.白いピアノと赤いバラ


チャーリー・パーカー・オン・サヴォイ~マスター・テイクス  チャーリー・パーカー・オン・ダイアル 完全盤  ナウズ・ザ・タイム+1  エイプリル・イン・パリ -チャーリー・パーカー・ウィズ・ストリングス  バード
前の10件 | - 小説に出てくる音楽 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。